たちばな子どもの発達教室たっちのブログ

横浜市鶴見区にある児童発達支援事業所、「たちばな子どもの発達教室たっち」のブログです。 お教室やイベントの情報をお知らせします。 運営:社会福祉法人 立正福祉会

😁自画像

新型コロナウィルスの感染拡大防止のためにお家の中で過ごす時間が長くなり、お子さまも保護者様も休み疲れが出ている頃でしょうか。

いつまで続くかわからない先行きの不安はありますが、こんな時だからこそできること、お部屋の模様替えなどなさってみてはいかがでしょうか。

「放デイ」のお友達が自画像を描きました。
それぞれの顔の特徴を鏡で確認しながら、力強いたっちで描いていました。

IMG_2796
IMG_2795
IMG_2794

たっちでは引き続き感染症拡大防止のために、尽力しておりますが、ご利用の皆様にも手消毒、マスクの着用のご協力をお願いいたします。


感染症予防のためのお願い

皆さまには日頃より「たっち」の療育に格別のご理解を賜り厚く御礼申し上げます。

さてこの度の新型コロナウイルス感染症が発生した場合の対応について、厚労省より連絡がありました。

そこで当ビルを管理しているエル&イーサポートシステムさんと協議致しましたので、ご利用の皆さまにお知らせいたします。

【職員について】
職員は各自出勤前に体温を計測し、発熱及び咳、倦怠感等の症状が認められるときには出勤を行わないことにします。尚過去に発熱等が見られた場合、24時間以上経過し、改善傾向となるまでは、出勤しないで様子を見ます。その上で、管理者に報告して確実な把握ができるようにします。

【利用者様について】
利用者様及びご家族の方が発熱及び咳、倦怠感等の症状が認められる場合は、当室のご利用を控えていただきますので、事前に必ずご連絡をお願いいたします。

またビル入室時には、感染予防のためアルコールによる手洗浄やマスク着用を重ねてお願い申し上げます。

このお知らせについてはHPとラインでもお知らせいたします。


加えて、本年度の事業運営に関する自己評価とご利用者様にアンケートの自由記述に対する回答もHPに載せましたので、ご覧ください。

🦚ちぎり絵動物園🦓🦩🦒🐼

1月末から新型コロナウイルスの感染が心配されていますが、手洗いうがいや咳エチケットなどの感染症対策により感染経路を防ぐことができるようです。

エルアンドイーシステムでも感染症対策を入り口でしていますので、まずは予防をしてうつらないように気をつけましょう。

さてすでに貼り出ししていますが、新しい壁紙ができました。
グループごとにちぎった色紙を貼り合わせて動物を完成しました。
作る動物をイメージできると、色の違いや向きを工夫する様子も見られ、お友達と役割分担をして作ることができました。

IMG_2743

放デイのお友達は、先生が雪模様を描いたクリアファイルに挟む雪景色を描きました。
それぞれが体験した雪を思い出しながら、雪だるまやかまくらを描いていました。

IMG_2752
IMG_2753
IMG_2754

製作は毎回のテーマをどのようにお子様たちに伝えるか、試行錯誤しているのですが、いつも想像以上の作品に出会えるので、私たちもとても楽しみにしています。


ギャラリー
  • 😀新年度のお顔😀
  • 🌸令和2年度🌸
  • 🌸令和2年度🌸
  • 🌸令和2年度🌸
  • 🌸令和2年度🌸
  • 🌸令和2年度🌸
  • 🌸令和2年度🌸
  • 😁自画像
  • 😁自画像