たちばな子どもの発達教室たっちのブログ

横浜市鶴見区にある児童発達支援事業所、「たちばな子どもの発達教室たっち」のブログです。 お教室やイベントの情報をお知らせします。 運営:社会福祉法人 立正福祉会

曼陀羅塗り絵🎨

今回放デイでは曼陀羅塗り絵をしました。

曼荼羅には、その心の状態を整えることと、からだを癒し、気持ちの上で次のステップに踏み出せるように、サポートさえしてくれる働きがあると言われており、大人の曼陀羅塗り絵も流行っているようです。

お子さま達は、曼陀羅を意識することなく、図柄を見てサッカーボールや火をイメージしたり、図柄が綺麗に見えるように色を選択したりと、夢中になって塗り絵をしていました。
コロナ禍で外遊びがままならない日々ですが、塗り絵を楽しんでみるのも良いかもしれませんね。

IMG_3147
IMG_3148
IMG_3149
IMG_3150



ラーメン🍜

コロナ禍の中、なかなか梅雨も明けず鬱々とした日が続いていますね。

たっちでは7月より通所の療育を再開していますが、1ヶ月半ぶりにお会いしたお子様たちがずいぶん成長していて、自粛中にいろいろな経験をしている様子が窺われました。

今回の製作は材料を用意してお子様たちがイメージしたラーメンを作成してもらいました。ラーメン好きなお子様が多く、とても楽しんで取り組んでくれました。
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_3065

感染者数も増え、まだまだ不穏ではありますが、たっちでも手洗い消毒を徹底し「感染しない・させない」つもりで気をつけて対応しているところです。

ご家庭でも、今しばらくコロナと上手に共生していがなければなりませんので、家の中での生活をお子さまたちと一緒に楽しめると良いですね。

暑い夏を迎えますが、皆様のご健康と安全な生活を心よりお祈り申し上げます。

❤️再会❤️

梅雨の前の爽やかな季節が続いていますが、
自粛解除になり、街は徐々に活気が出できているようですね。

これから「新しい生活様式」を始めるにあたって、一人一人が感染症にかからない、うつさない意識を高めて生活していくことが大事ですね。他者への思いやりが自分自身を守ることになりますので、気をつけて過ごしていきましょう。

さて「たっち」の療育は6月から再開します。
1ヶ月以上直接お会いできなかったお子さまたちとの再会がとても楽しみです。

「たっち」では下記の要領で感染症対策を行なっていきます。
1. 入室前にハンドソープによる手洗いをし、手拭きはペーパータオルを使用していただきます。
2. マスクは入館前から着用し、入室時の検温で37.5度以上の場合療育をご遠慮いただきます。
3. 担当のスタッフはマスクの上にフェイスシールドを着用します。
4. 療育に使用した机、椅子、教材は使用の度にアルコール消毒を行います。
5. 療育室の換気は療育前後に5分以上行います。
6. 当面フィードバックと保育は実施せず、必要な相談は別途承ります。
7. 基本的に集団と放デイはリモートで行います。

皆さまと元気に再会することを、スタッフ一同心より楽しみにしております。


ギャラリー
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸
  • 🌸今年度もありがとうございました🌸