夏休みが終わり、食欲、スポーツ、読書、そして幼稚園では行事満載の季節になりました。
今年は台風がたくさん上陸していて、お天気がすぐれませんが、皆さま秋を楽しんでいらっしゃいますか。

「たっち」ではそれぞれのクラスで制作した「とんぼ」や「きのこ」、「コスモス」を飾った壁紙を貼りだし、秋の到来を感じています。
securedownload[1]



先日スタッフの一人が扁桃腺炎でお休みしたときのことです。お子さまたちに、先生がお休みになったことを伝えると「えー?」ととても残念そうにしていましたが、慣れない先生とも一緒に活動に取り組んでくれたので、先生が代わって
大丈夫かなと安堵したのですが・・・。
いつもあまりおしゃべりしないS君が、苦手なプログラムの最中にポツリと「A先生」と、お休みしている担当の先生の名前を呼びました。その後のプログラムも頑張って取り組んでくれたのですが、その時のS君はいつもと違う先生とやりとりすることは辛かったのかもしれないと思うと、とても切なくなりました。幼児さんは自分の気持ちを感じて表現することがなかなか出来なくて、別な方法で表現することがあります。私たち大人が気持ちを感じ取って、気持ちに寄り添わなければならないとあらためて感じた出来事でした。

「たっち」ではご利用いただいている保護者様と一緒にお子さまのことを見守りたいと思っています。お子さまについて気になることやこれからのこと、どんなことでもお話しください。

秋雨前線が停滞していますが、これからの秋を楽しめると良いですね。