今日橘幼稚園の卒園式に出席致しました。

正装した小さな紳士淑女が、粛々と修了証を受け取る姿や、歌いながら手話をする姿は感動的でした。
そして先生が園児の名前を呼ぶ際に声を詰まらせたときは、こちらまで目頭が熱くなってしまいました。

また卒園児が花道を照れ臭そうに通り過ぎるのを見送った時は、ちょっぴり寂しくなってしまいました。
 
親御さんにとっても送迎や、お弁当作りなど大変な毎日だったと思いますが、お子様の卒園で、幼稚園生活が終わってしまうのは感慨深いことでしょうね。

たっちでも年長さんの療育が終わります。もっともっと一緒にいたいと思ってしまいますが、お子様たちのますますの成長を願って、スタッフ一同心よりお子様たちの修了をお祝いしたいと思います。

そしてたっち修了後も、たまにはスタッフに会いにきてきてくださいね。