梅雨の前の爽やかな季節が続いていますが、
自粛解除になり、街は徐々に活気が出できているようですね。

これから「新しい生活様式」を始めるにあたって、一人一人が感染症にかからない、うつさない意識を高めて生活していくことが大事ですね。他者への思いやりが自分自身を守ることになりますので、気をつけて過ごしていきましょう。

さて「たっち」の療育は6月から再開します。
1ヶ月以上直接お会いできなかったお子さまたちとの再会がとても楽しみです。

「たっち」では下記の要領で感染症対策を行なっていきます。
1. 入室前にハンドソープによる手洗いをし、手拭きはペーパータオルを使用していただきます。
2. マスクは入館前から着用し、入室時の検温で37.5度以上の場合療育をご遠慮いただきます。
3. 担当のスタッフはマスクの上にフェイスシールドを着用します。
4. 療育に使用した机、椅子、教材は使用の度にアルコール消毒を行います。
5. 療育室の換気は療育前後に5分以上行います。
6. 当面フィードバックと保育は実施せず、必要な相談は別途承ります。
7. 基本的に集団と放デイはリモートで行います。

皆さまと元気に再会することを、スタッフ一同心より楽しみにしております。